不眠と関連する病気

不眠と関連する病気

不眠と関連する病気

老若男女とわず、現代社会では不眠に悩んでいる人が多いとされています。十分に睡眠時間を確保しても熟睡できない、寝付きが悪い、夜中に目が覚めてしまう、早朝に目が覚めるなど、不快な不眠の症状が多くの現代人を悩ませています。

 

ごく一般的に不眠は、「ストレス」「生活の乱れ」「精神要素」が原因として知られています。実際これらの問題も関わっています。そして症状の改善をはからず放置していると、そのうち症状が悪化し、他の病気を引き起こす可能性もゼロではありません。

 

反対に不眠を引き起こす病気もあります。たとえば、糖尿病や十二指腸潰瘍、胃食道逆流症、繊維筋痛症、関節リウマチなどなど。これらの病気からきている場合は治療も先決になりますが、不眠対策のサプリメントを活用していくこともひとつの手段になります。