不眠の種類A中途覚醒

不眠の種類A中途覚醒

不眠の種類A中途覚醒

睡眠障害の一種、『中途覚醒』についてです。
年齢を重ねると、夜中に頻繁に目が覚めてしまうことが少なくありませんが、年齢に問わず寝ている間に目が覚めてしまう状態を中途覚醒と言います。

 

もちろん、トイレに起きるのとはまた違います。
中途覚醒の場合は夜中に目が覚めて、その後も寝付きにくくなるのが特徴です。
どうしても治らず重症化していると思われる場合には、早めに病院で診てもらうことが先決です。最近では睡眠障害の専門外来も増えていますので、お近くの対応外来をお探しください。

 

また、軽い状態であるなら、セルフケアによって改善に向かうこともあります。
休息成分を含むサプリメントや適切な生活習慣を送ることで改善していくことが可能です。

 

中途覚醒については、何らかの病気が原因になってしまうこともあります。