不眠の種類@入眠障害

不眠の種類@入眠障害

不眠の種類@入眠障害

不眠症と一口にまとめても、いくつかの種類があります。大きく分けて4パターンです。

 

まずひとつは、『入眠障害』です。文字通り「入眠」に関してトラブルが起きている状態です。
夜ベッドに入ってもなかなか寝付けず、気付いたら何時間も経ってしまっていたなど、場合によっては朝まで寝つけないこともあります。

 

寝付きが悪い分、睡眠時間も短くなるので熟睡できず、翌日に影響を及ぼすことがあります。このような状態が続くほど、疲労感や無気力、集中力の低下などを招いてしまいます。

 

改善していくためには日中にちゃんと日光を浴びて、適度に運動しておくことが大切です。それに加えて、サプリメントを利用してみませんか。
薬とは違い副作用のリスクもなく、睡眠状態を良質なものにしていくことができます。