不眠の種類B早朝覚醒

不眠の種類B早朝覚醒

不眠の種類B早朝覚醒

予定の起床時間より何時間も早く目が覚めてしまうことに悩んでいる方も多いかと思います。早朝に目が覚めてしまう睡眠障害を『早朝覚醒』と言います。

 

早朝に目が覚めて時計を確認し、予定より2〜3時間早くに起きてしまったと分かり、また眠りにつこうとしても寝付きにくくなったりと、かえって体が疲れてしまうことがあります。また、早朝覚醒の場合は眠りが浅いことから翌日に影響をもたらすことも多いです。

 

早朝覚醒の改善については、「高照度光療法」という方法があります。これは、光によって体内時計を正常にし、体内リズムを整える改善方法です。

 

原因はひとつに限らず、精神的要因からくることもあります。その場合は、就寝時の環境を整えることでも改善していくことが可能です。たとえば、寝具を自分に合う物にしたり、余計な光や音をシャットダウンするなど、眠りやすい環境を作ります。また、天然植物成分の力も頼りになります。

 

サプリメントで睡眠に欠かせないセロトニンの分泌を促すことによって、自然な眠りを誘発することができるでしょう。